入試情報

学費支援について

index
本学独自の支援制度について
その他の奨学金制度について
教育ローンについて

本学独自の支援制度について

学生の経済的支援制度として、本学独自の奨学金があります。
本学独自の奨学金に関する問い合わせ先

TEL 0123-28-5331(総務課)

授業料が減免される制度

新入生対象
「特別奨励学生制度
(授業料減免型)

一般選抜において優秀な成績で入学し、その後の学業成績においても他の学生の模範となる者を対象に、授業料を減免する制度です。

対象/一般選抜Aの成績優秀者

総合型選抜・学校推薦型選抜・指定校推薦型選抜の合格者についても、「特別奨励学生制度」の選考(一般選抜A の学科試験のみ・検定料不要)を受けることができます。

金額/年間授業料の半額(650,000円)
又は4分の1(325,000円)を減免

期間/1年間 ※2年次以降は、「優秀学生奨学金(授業料減免型)として改めて選考します。

人数/若干名

2~4年生対象
「優秀学生奨学金
(授業料減免型)

本学学生の模範となる者を対象に授業料を減免し、今後の更なる学業を奨励する制度です。

対象/2年次以降の学生で向上心が高く、学業・人物ともに優秀である者

金額/年間授業料の半額(650,000円)
又は4分の1(325,000円)を減免

期間/1年間 ※選考は、毎年度実施されます。

人数/2年次以降の各学年の学生 若干名

入学金が免除される制度

新入生対象
「兄弟姉妹等入学金免除制度
(免除型)

本学の在学生及び卒業生の兄弟姉妹等が入学する場合に、入学金の全額を免除することで、学費負担者の経済的負担の軽減を図る制度です。

対象/次のいずれかに該当する入学生

1. 本学に兄弟姉妹が在学している入学生。
なお、兄弟姉妹が同年度に本学に入学した場合は、2 人目以降の入学生。
2. 本学に在学している学生と学費負担者が同一の入学生。
3. 本学の卒業生の子、配偶者及び兄弟姉妹の入学生。
※「本学の卒業生」には、「北海道千歳リハビリテーション学院の卒業生」を含みます。

金額/入学金30万円全額を免除

申請期間/合格発表後(入学手続期間)

貸与型(無利息)の奨学金

全学年対象
「千歳リハ大奨学金
(無利息貸与型)

経済的理由により修学が困難な学生に対し、教育を受ける機会を保持するために支援するものです。

対象/経済的理由で修学が困難な学生

金額/毎月3万円を限度に学長が決定した額(年間36万円以内)

期間/標準修業年限の間

人数/全学年を通じて8名以内

申込時期/入学後

返済年数/貸与終了の翌年度から20年以内

全学年対象
「災害時等緊急支援奨学金
(無利息貸与型)

災害等により家計状況が急変し、学資の支弁が著しく困難になった学生を支援するものです。

対象/学資負担者(父母又は父母に代わって家庭を支えている人)が災害、事故、失職、廃業、死亡等により家計状況が急変し、学費の支弁が著しく困難になった者で、標準修業年限で卒業できる見込みの学生

金額/毎月3万円を限度に学長が決定した額(年間36万円以内)

期間/標準修業年限の間

人数/全学年を通じて4名以内

申込時期/入学後、随時

返済年数/貸与終了の翌年度から20年以内

その他の制度(給付型)

受験生対象
「受験支援金給付制度
(給付型)

自然災害(地震、台風、豪雨等)により被災された方に対し、進学機会の確保を図るため支援する制度です。

対象/本学入学試験の志願者のうち、2011年3月以降に発生した自然災害において、主たる家計支持者(父母又は父母に代わって生計を維持する方)が下記のいずれかに該当する方

1.自然災害に被災したことにより、死亡し、又は行方不明となった。
2.自然災害発生地域に居住しており、その居住する住宅が全壊若しくは半壊、全焼若しくは半焼又は床上浸水した。
3.災害発生地域において勤務(自営業及び農林水産業を含む。)しており、その勤務先農地、船舶等を含む。以下同じ。)が被災した。
4.居住する住宅又は勤務先が、避難等の指示が出されている区域にあったため、就労が困難となった。

金額/出願する入試区分の入学検定料相当額

申請期間/当該年度の最初に行われる入試区分の出願受付開始日から最後に行われる入試区分の出願期間の最終日まで

その他の奨学金制度について

国の修学支援新制度

令和2年4月から実施されている国の修学支援新制度です。住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生に対し、「入学金・授業料の免除 / 減免」と、「給付型奨学金の支給」の2つにより支援する制度です。
本学は、制度の対象校となっています。

対象学生/世帯収入や資産の要件を満たし、かつ学修する意欲のある学生

支援内容(1)入学金・授業料の免除/減免

(2)給付型奨学金の支給(日本学生支援機構の「給付型奨学金」として支給されます)

支援金額/世帯収入に応じた3段階(第I区分・第II区分・第III区分)の基準によって異なる

入学金の減免額(本学での参考例)

(円)

世帯
収入
基準
本学の
入学金
減免
される
金額
減免後の金額
(本学へ
納入する
入学金)
第Ⅰ
区分
300,000260,00040,000
第Ⅱ
区分
300,000173,400126,600
第Ⅲ
区分
300,00086,700213,300
授業料の減免額(本学での参考例)
※世帯収入の基準が1年間同じ場合の例

(円)

世帯
収入
基準
本学の
授業料
(年額)
減免
される
金額
減免後の金額
(本学へ
納入する
授業料)
第Ⅰ
区分
1,300,000700,000600,000
第Ⅱ
区分
1,300,000466,700833,300
第Ⅲ
区分
1,300,000233,4001,066,600
給付型奨学金の支給額(月額)(本学での参考例)

(円)

世帯
収入
基準
自宅通学生活保護世帯の
自宅通学者
自宅外通学者
第Ⅰ
区分
38,30042,50075,800
第Ⅱ
区分
25,60028,40050,600
第Ⅲ
区分
12,80014,20025,300

申込方法/(1)入学前に高校を通じて申し込む(予約採用)

(2)入学後に大学を通じて申し込む(在学採用)

詳細はこちら

日本学生支援機構(JASSO)の貸与型奨学金

「第一種奨学金( 無利子)」と「第二種奨学金( 有利子)」があり、毎月定額が学生本人名義の口座に振り込まれます。その他に、入学時の一時金として貸与される「入学時特別増額貸与奨学金(有利子)」があります。

●毎月定額が貸与される奨学金
名称第一種奨学金第二種奨学金
貸与額2・3・4万円から選択
(通学形態によっても異なる)
2~12万円まで
(1万円単位)から選択
採用
基準
特に優れた学生(学習成績評定平均値3.5以上)で経済的理由により著しく修学が困難な方第一種よりもゆるやかな基準で選考される
利子無利子上限年3%(在学中は無利子)
●入学時に一度限り貸与される奨学金
名称入学時特別増額貸与奨学金
貸与額10・20・30・40・50万円
から選択
採用
基準
「国の教育ローン」の融資を受けられなかった方
利子上限年3%(在学中は無利子)

申込方法/(1)入学前に高校を通じて申し込む(予約採用)

... 初回振込時期は5月中旬頃です

(2)入学後に大学を通じて申し込む(在学採用)

... 初回振込時期は6月中旬頃です

詳細はこちら

千歳市奨学生

千歳市教育委員会では、学習する意欲があり、その能力がありながら、経済的な理由で修学が困難な学生・生徒に対し、等しく教育を受ける機会を確保するため、奨学金を交付しています。
※詳細は千歳市のホームページをご覧ください。

詳細はこちら

教育ローンについて

国の教育ローン

日本政策金融公庫が行う公的な融資制度です。日本学生支援機構の奨学金との併用も可能です。

使途/入学金、授業料などの学校納付金、教科書代、アパートの敷金・家賃など

融資額/350万円以内(条件により異なる)

返済方法/元利均等返済

問い合わせ先/教育ローンコールセンター
℡ 0570-008656

詳細はこちら

提携教育ローン 
学費サポートプラン

オリエントコーポレーション(オリコ)の教育ローンです。出願前から借入の可否を通知する「学納金予約受付サービス」も利用できます。

使途/入学金、授業料などの学校納付金

融資額/10万~500万円

返済方法/①通常返済 ②ステップアップ返済

問い合わせ先/学費サポートデスク
℡ 0570-008656

詳細はこちら

学校コード:15664857
申込コード:0196

PICK UPPICK UP
  • 受験リハ大受験生サイト
  • WEBOC
  • デジタルパンフレット
  • 学びの特色
  • 作業療法士
  • 健康づくり
  • 健康増進教室
  • こどもカフェ
  • 北海道千歳リハビリテーション科学学会
  • 求人募集
  • ボランティア被験者募集
  • 淳心学園ご寄付ページ