北海道千歳リハビリテーション大学からのお知らせ

2019.09.04

イベント知らせ

作業療法学専攻の学生が町内会と交流会を行いました

9月2日(月)に、作業療法学専攻の学生が、千歳市白樺町内会との交流会を行いました。昨年度に続いて、2回目の開催となりました。
 
学生たちが企画し、認知症の講話、認知症予防の脳トレや体操、レクリエーションなどを総勢31名で行いました。
 
講話では、認知症予防に効果的な食事、生活習慣、運動習慣について紹介しました。
 
脳トレでは、脳の活性化につながる「指体操」を行いました。
 
レクリエーションの「この絵はな~んだ」では、学生の描いた絵からさまざまなことを想像していただき、参加者のみなさんの「想像する力」を刺激しました。
 
参加者のみなさんが終始笑顔で、楽しい交流の時間となりました。
 
この企画が、地域のみなさんの外出のきっかけ作りとなれば幸いです。
 
本学では、引き続き様々な地域向けの催しを企画し、地域に貢献して参りたいと思います。
 
 

カテゴリー

タグ

月別

PICK UPPICK UP
  • 学びの特色
  • 受験リハ大受験生サイト
  • 作業療法士
  • こどもカフェ
  • 健康増進教室
  • 千歳リハ大健康コラム
  • 卒後教育
  • 北海道千歳リハビリテーション科学学会
  • ボランティア被験者募集