大学紹介

教育理念

リハのプロを育て、
その成長を支えます

本学が育成する理学療法士・作業療法士は、保健・医療・福祉・介護の発展に尽くし、地域貢献に喜びを感じられる社会奉仕の精神、生命の尊厳を理解する個人尊重の精神など、医療現場で強く求められる高度な専門的技術を備え、加えて豊かな人間性の涵養をめざしています。
また、医療専門職は、広い視野と学問的探求心で教養を深め、自分磨きを続けることは使命であり大学を卒業してからも学びは続きます。本学は生涯活躍できる環境づくりも責務と考え、第一線で活躍する卒業生の成長も支えます。

建学の精神

医療専門職教育を通じて真の人間を育成

「生命の尊厳」を基調とする医療専門職としての使命感を自覚し、社会に奉仕し得る人間の育成ならびに専門的研究の成果を人類の福祉に活かしていくことのできる人材を養成する。

教育研究の目的

①保健・医療・福祉・介護の連携に対応できる人材の育成

②リハビリテーション医療従事者の養成ニーズへの対応

③地域振興・活性化への貢献

教育目標

①科学的な観察力、思考力並びに表現力を身につける。

②他者の痛みの分かる心をもち、他者の立場になって行動する態度を身につける。

③地域の課題に積極的に関わり、その課題解決に貢献する姿勢を養う。

④自ら問題を解決する能力と生涯にわたって学習を継続する姿勢とを養う。

PICK UPPICK UP
  • 学びの特色
  • 卒後教育
  • 千歳リハ大健康コラム
  • 北海道千歳リハビリテーション科学学会
  • 健康増進教室
  • ボランティア被験者募集