キャンパスライフ

在学生データ

千歳リハ大生に聞きました!

リアルなキャンパスライフを紹介

本学では、千歳リハ大生が、どのようなキャンパスライフを過ごしているのかアンケートを実施しました。


一人暮らし?

  • 一人暮らしの学生が約7割で、住まいの種別は、アパート・マンションがもっとも多く(85%)、次いで学生会館(10%)、学生寮(5%)の順でした。

一人暮らしの家賃はいくら?

  • 学生会館は食事つきのため月5万円以上になるようです。その他のアパート・マンションでは、3~4万円台の家賃が多いようです。

住んでいるところは?

  • 本学は遠方からの入学者も多いため、千歳市内に住んでいる学生が約8割。その他、札幌や苫小牧方面から通学している学生もいます。

平日に自習はしてる?

  • 8割以上の学生が、平日もしっかり自習しています。医療系の大学では、試験前に限らず、普段から勉強する習慣をつけることが大事です。

平日は何時間寝てる?

  • 半数以上の学生が、睡眠時間をたっぷり6時間以上とっていました。規則正しい生活が、充実したキャンパスライフを過ごすコツかもしれません。

アルバイトの経験はある?

  • 約8割の学生がアルバイトの経験あり!勤務地は千歳市内が多く、アルバイト代は月2~5万円程度。工夫しながら授業と両立させているようです。

いま、部活動をしてる?

先輩による部活動の
オススメポイント

  • 予防運動クラブ
  • 地域の方々と触れ合う機会があるので、交流を通してコミュニケーション能力が高められます
  • バレーボール部
  • 先輩後輩に関係なく仲が良く、初心者の自分も馴染むことができました
  • サッカー部
  • 週末に社会人リーグの試合があるため、同じ目標を持って真剣に取り組めるし、楽しく練習できる
  • スポーツ理学療法クラブ
  • テーピングの巻き方などを先輩方が優しく丁寧に教えてくれて、実際に怪我をした相手や自分に実践できるので、ためになります
  • バスケットボール部
  • 学年・性別関係なくみんな仲良く楽しい!
  • バドミントンサークル
  • 仲が良く、学年の壁もなく、友達のように活動しているところです
  • 数々の実績がある先生方との距離が近いため、分からないことを分かりやすく教えてもらえる。
  • 先生方の授業がわかりやすく、雰囲気もいい。わからないことがあればいつでも質問することができる。
  • 先生に質問しやすい、学習サポートが手厚い、授業で詳しいところまで学べる。
  • 臨床経験豊富な先生方がいるため教科書以外での知識も増えやすいところ。
  • 素晴らしい経歴を持つ先生方がいること。
  • 経験と知識が豊富な先生が沢山いて、知りたいことや疑問がすぐに解決できるところ。
  • 有名な先生の講義を受けられる。
  • 先生方が優しく、わかりやすい授業で、生徒とも仲良くできる環境だから。
  • 先生が、一人ひとりに真剣に教えてくれるから。
  • 先生方が親身になって勉強や学生生活などの相談に乗ってくださる点。
  • 予防についても学ぶことができるため、これからの社会に役立てることができる。
  • 小規模大学で他の人たちとの距離が近いため、楽しく生活することができます。
  • 周りのみんなと共通の目標を持って勉強に励める。

2022年4月 2~4年生対象アンケートより

PICK UPPICK UP
  • 受験リハ大受験生サイト
  • WEBOC
  • デジタルパンフレット
  • 学びの特色
  • 作業療法士
  • 健康づくり
  • 健康増進教室
  • こどもカフェ
  • 北海道千歳リハビリテーション科学学会
  • 求人募集
  • ボランティア被験者募集
  • 淳心学園ご寄付ページ