コンテンツ飾り

理学療法学科 作業療法学科

PT/理学療法学科

理学療法で体の運動機能を図る専門職

理学療法士の仕事は、寝返りをうつ、起きあがる、座位を取る、立つ、歩くといった基本的な運動機能の回復を図ることです。医療知識の基礎となる人間の身体のしくみを学びながら、豊富な実習などを通して理学療法に関する専門知識と技術を深め、コミュニケーション力向上に必須の豊かな人間性も育みます。

理学療法学科の特色
さまざまな理学療法の手法を、実践的な授業で習得

理学療法には、治療体操などの運動、電気刺激や温熱による物理療法など、さまざまな手法があります。筋力を向上・維持するトレーニングやストレッチや運動による痛みの緩和も理学療法の役割のひとつです。近年は高齢者の介護予防など予防医学の分野でも理学療法が注目され、スポーツ分野にも活躍の場が広がっています。

理学療法学科では、そのような理学療法の手法の一つひとつを理論的に学び、実習で経験し、患者さんに最も適切な治療・訓練・指導を考えられるよう理解を深めます。学外で行われる評価学・治療学の実習に向けた授業では、日常生活活動を把握する評価法や動作分析等の評価法など理学療法の基本的な手技を、実践を通して着実に習得します。

理学療法士になるまでの流れ

水中運動療法の実習
浮力を利用することで、高齢者や障がいのある人も少ない負荷で筋力トレーニングや有酸素運動を行えます。
振動覚検査の練習
振動させた音叉をくるぶしなどに当てて、振動が骨に伝わる感じ方を確認し、神経障がいの有無を調べます。
関節可動域測定の練習
ゴニオメーターと呼ばれる測角器で、関節がどのくらい動くかを測り、関節の可動域を把握します。
肩関節可動域を調べる練習
肩関節の動きを調べることで肩の状態を把握し、脱臼しやすくなっているかどうかを判断します。
PNF(固有受容性神経筋促通法)の実習
筋肉の動きに抵抗を加えて、神経と筋肉の連携を回復させます。アスリートの調整にもよく使われているリハ技術です。
物理療法(パラフィン浴)の実習
保温効果を利用した温熱療法です。溶けた蝋の中に患部を浸けて温めてから、膜を除去して運動療法を行います。
起居動作の練習
座っている人に過度な負担をかけることなく立ち上がらせる練習をします。現場で最も使われるテクニックのひとつです。
上肢へのアプローチ(プレイシング)の実習
片マヒの患者さんの関節などを保持して、片マヒ特有の動きのパターンに固定されないようにします。
カリキュラム
国家試験に備えながら、専門性と実践力を向上

理学療法学科の1年次では、医療専門職に不可欠な基礎知識を修得します。人体の全身構造、人体に働く力、「患者」という立場に起こる心の動きなど、医学の基礎を専門基礎分野科目を通して広く学び、身に付けていきます。また、経済や医療・福祉のさまざまな制度も学び、医療を取り巻く現状を理解していきます。

2年次ではより専門性を高めるために学習を深め、3年次には理学療法士としての人間性を育みながら国家試験に備えます。また、2年次に3週間の評価学実習、3年次に7週間と8週間の2回の治療学実習を行い、病院や施設で実際に患者さんを担当して臨床現場での実践力を養います。

理学療法学科の
主な履修プログラム
1年次 2年次 3年次
科学的思考の基盤と基礎    
人間の生活    
人体の構造と機能    
人体の運動    
心身の発達    
保健医療福祉とリハビリテーションの理念    
疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進  
基礎理学療法学
医学演習  
理学療法評価学  
理学療法治療学  
地域理学療法学    
評価学実習    
治療学実習    
田中 昌史
理学療法学科 学科長
田中 昌史
(理学療法士)

千歳リハの特色は素直な学生と熱心な講師が多いことです。双方の一生懸命さが生む相乗効果は…

理学療法学科 学科長田中 昌史(理学療法士)

PROFILE 清恵会第二医療専門学校(大阪府堺市)卒業、北翔大学大学院人間福祉学研究科人間福祉学専攻修了 修士(人間福祉学)。
日本理学療法士連盟会長、北海道理学療法士連盟会長、日本理学療法士協会代議員、日本理学療法士協会政治参加特別委員会委員、北海道理学療法士会政策提言委員長、学校法人淳心学園評議員、社会福祉法人千歳いずみ学園評議員、社会福祉法人晃裕会評議員
職歴 河内総合病院
上山病院
札幌東徳洲会病院

 

コンテンツ飾り