コンテンツ飾り
ホーム > 学院案内 > 学院長あいさつ

学院案内

学院長あいさつ

学院長伊藤 俊一
学院長
伊藤 俊一
(理学療法士)
次世代のリハビリテーション医療を
担うセラピストを育成。

本学の建学の精神に照らして、信頼されるセラピストとなるための基礎・基盤となる知識と技術を身につけてもらうことを目指します。

信頼されるプロフェッショナルのセラピストになるためには、単に専門分野の知識や技術だけでなく、豊かな人間性や倫理観に裏打ちされた弛まぬ向上心が重要です。このために教育・臨床・研究に関心と問題意識を持った講師陣が、自らも大学院生や研究員としても研鑽を積みながら、より分かりやすい講義の実現のために努力してくれています。さらに、先輩たちを講師に迎えて臨床における問題解決能力を向上させるためのセミナーや学校開放での地域の高齢者対象の「健康増進教室」や中高生対象の「スポーツ障害予防教室」に学生も参加してもらい、21 世紀のリハビリテーションで最重要とされる予防リハビリテーションの実学も体験してもらっています。

また、セラピストとしての真のキャリア形成に不可欠である卒後の臨床での問題解決能力向上のために、「卒後支援講習会」、「卒後支援勉強会」での臨床技術や「学会発表」、「論文作成」などでも学院が卒業後も定期的にサポートする国内随一の支援体制も整えています。


名誉学院長あいさつ

学院長福田修
名誉学院長
福田 修
(理学療法士)
名誉学院長として見守ってまいります。

40年間勤務した北海道大学を定年退職した後、平成14年4月1日に縁があり、北海道千歳リハビリテーション学院に赴任しました。自分の臨床・教育の経験で一番大事にしてきた「信頼されるセラピストになるため」を主目的に学生・卒業生へ教育をしてきました。幸い、教職員・学生にも支持され入学案内・学院報他に記載されております。

11年間学院に勤務させて戴きましたが、これからは名誉学院長として学院の発展と在学生・卒業生の更なる向上を見守っていく所存でございます。今後とも宜しくお願い致します。

学院長伊藤 俊一(理学療法士)

PROFILE 北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科卒業/信州大学工学系研究科後期課程修了(学術博士)
職歴 北海道大学医学部附属病院理学療法部/北海道千歳リハビリテーション学院理学療法学科長・副学院長/埼玉県立大学保健医療福祉学部理学療法学科教授/埼玉県立大学大学院保健医療福祉学研究科リハビリテーション学専修教授/福島県立医科大学医学部特任教授(併任)

名誉学院長福田 修(理学療法士)

PROFILE (公社)北海道理学療法士会会長、北海道リハビリテーション学会理事・評議委員などのほか、(社)日本理学療法士協会理事を経て相談役を務めるなど、リハビリテーションや福祉に関する委員・役員を歴任。北海道知事表彰、厚生大臣表彰など多数
職歴 市立札幌病院
北海道大学医学部附属病院
北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科助教授
コンテンツ飾り