コンテンツ飾り
ホーム > 学院案内 > 教育目標・沿革

学院案内

教育目標・沿革

教育目標
セラピストの基礎
沿革
平成7年 4月 北海道千歳リハビリテーション学院開学
理学療法学科を設置(定員40名)
平成8年 5月 山本克郎が2代目学院長に就任
平成10年 3月 建学の精神、学院章、学院歌、教育目標を制定
4月 作業療法学科を設置(定員20名)
平成12年 4月 理学療法学科・作業療法学科に夜間部を開設(定員各30名)
学生寮を新設
平成14年 4月 作業療法学科の定員を30名に増員
平成15年 4月 研修研究センターを設置
平成17年 4月 理学療法学科・作業療法学科の定員を各60名に増員
平成18年 4月 福田修が3代目学院長に就任
臨床研修専攻科を設置(定員20名)
平成19年 4月 理学療法学科の定員を80名に増員
平成25年 4月 伊藤俊一が4代目学院長に就任
福田修が名誉学院長に就任
設置学科・定員
専門学校北海道千歳リハビリテーション学院は学生募集を停止いたしました。
修業年限 学科名 募集定員 性別 資格
3年制 理学療法学科 (PT養成) 80名 男・女 理学療法士国家試験受験資格、専門士
作業療法学科 (OT養成) 40名 男・女 作業療法士国家試験受験資格、専門士
コンテンツ飾り