ホーム > 会則・組織一覧

会則・組織一覧

平成27度 役員一覧

2015.07.06

○会 長 :河端 新
○副会長 :木村 亮太
○会 計 :磯野 一徳
○事務局長:三上 雄也
事務局員:前川晴喜 鈴木啓太 長山裕史 三浦紗世
○学術局長:山田 隆二
学術局員:神矢博則 河内偉記 橋爪紳 因幡未友紀 大坂弘賢 小野ひかり 佐々木翼
○広報局長:小林 美穂
広報局員:酒井義和 吉本有紀 長谷川亜美 郷路姫歌 荒谷祐太

平成26度 役員一覧

2014.05.20

○会 長 :永坂圭司
○副会長 :塚田花奈恵
○会 計 :有澤沙織
○事務局長:河端新
事務局員:磯野一徳 三上雄也 前川晴喜 鈴木啓太 長山裕史
○学術局長:福士史人
学術局員:神谷博則 佐藤あかり 河内偉記 山田竜二
○広報局長:古下麻子
広報局員:木村亮太 小林美穂 納谷真萌美 酒井義和 沢田もも子 吉本有紀 長谷川亜美
○札幌役員:吉田丈二 齋藤福士 河野夏海

平成25年度 役員一覧

2013.08.14

○会 長 :永坂圭司
○副会長 :塚田花奈恵
○会 計 :有澤沙織
○事務局長:河端新
事務局員:磯野一徳 三上雄也 前川晴喜 鈴木啓太 長山裕史
○学術局長:福士史人
学術局員:神谷博則 佐藤あかり 河内偉記 山田竜二
○広報局長:芝本麻子
広報局員:木村亮太 小林美穂 納谷真萌美 酒井義和 沢田もも子

平成23年度定期総会  会則の変更について

2012.08.20

会則変更(第14条・10条:会則の変更・改廃、総会成立について)

会則変更については、「総会出席者と委任状を含め会員の1/2以上」の議決が必要(第14条)だが、住所不明などにより、委任状の届かない会員数が増加している為、「総会出席者と委任状の総数が全会員(委任状の届かない会員を除く)の1/2以上の議決が必要」に変更することを提案する。また、定期総会の成立(会則10条)についても同様とする。

平成24年度 役員一覧

○会 長  :林祐次    ○副会長  :平石顕司  永坂圭司 ○会 計  :有澤沙織 ○事務局長:塚田花奈恵 事務局員:河端 新、磯野一徳、玉井友美、三上雄也 ○学術局長:福士史人 学術局員:神谷博則、佐藤あかり、河内偉記 ○広報局長:志田春樹 広報局員:芝本麻子、木村亮太、小林美穂、納谷真萌美 、酒井義和

平成23年度 役員一覧

2011.08.22

○会 長 :林祐次
○副会長 :平石顕司 永坂圭司
○会 計 :河端新
○事務局長:塚田花奈恵
事務局員:有澤沙織 磯野一徳 玉井友美 三上雄也
○学術局長:伊藤哲成
学術局員:福士史人 神谷博則 佐藤あかり 河内偉記
○広報局長:志田春樹
広報局員:芝本麻子 木村亮太 小林美穂 納谷真萌美 酒井義和

平成21年度定期総会  会則の変更について

2009.07.10

1.会則変更(14条・10条:会則の変更・改廃、総会成立)について

 会則の変更・改廃には総会の出席者の2/3以上の議決が必要だが(会則14条)、「総会出席者と委任状を含め会員の1/2以上」に変更することを提案する。

2.名誉会員の制定

 学友同窓会は発足以来会員数が増加し、より大きな組織になりつつある。今後も適切な運営の継続かつさらなる充実を図るため、これまで歴任された役員を学友同窓会の相談役として名誉会員と称し再登録することを提案する。

平成21年度 役員一覧

○会長  :齊藤明徳
○副会長 :平石顕司  小島伸枝
○会計  :藤谷安紗美 渋谷静佳
○事務局長:林祐次
 事務局員:塚田花奈恵 有澤沙織  河端新  磯野一徳
○学術局長:矢野勇輝
 学術局員:竹々原智行 二階堂愛弓 塚本健太 福士史人 伊藤哲成
○広報局長:永坂圭司
 広報局員:谷本祥行  志田春樹  芝本麻子

平成19年度 役員名簿

2009.02.24

会長   :森田 学
副会長 :斉藤 明徳
      伊藤 伸枝
会計   :藤谷 安紗美
事務局長:平石 顕司
      塚田 花奈恵
      林 祐次
      有澤 沙織
学術局長:竹ヶ原 智行
      佐藤 千春
      恩田 和範
      前川 周太郎
      矢野 勇輝
      二階堂 愛弓
広報局長:谷本 祥行
      植木 かおり
      大西 拓哉
      永坂 圭司

平成18年度 役員一覧

2007.02.09

平成18年度 役員一覧

役 職 : 氏 名 :卒 期
会 長 :佐藤 一成:PT2期
副会長 :森田  学:PT4期
副会長 :成田 伸夫:OT1期
会 計 :大森友季代:OT3期
会 計 :柏木  学:PT2期
事務局長:澤田 大輔:PT3期
事務局 :山田 千代:PT6期
事務局 :川森 陽介:OT1期 (夜間)
事務局 :平石 顕司:OT2期 (夜間)
学術局長:斉藤 明徳:OT4期
学術局 :三浦 正樹:OT1期
学術局 :伊達 英樹:PT7期
学術局 :恩田 和範:PT1期 (夜間)
学術局 :竹内 俊介:PT2期 (夜間)
学術局 :福井 瑞恵:PT5期
学術局 :伊藤 伸枝:PT5期
学術局 :佐藤 千春:PT8期
学術局 :藤谷安紗美:OT5期
広報局長:植木かおり:OT3期
広報局 :増井 淳一:OT2期
広報局 :谷本 祥行:PT6期
広報局 :大西 拓哉:PT7期



学友同窓会会則


(名 称)
第1条 この会は「北海道千歳リハビリテーション学院学友同窓会」(以下「学友同窓会」という)と称する。

(事務局)
第2条 この会の事務局は、北海道千歳リハビリテーション学院内(北海道千歳市里美2丁目10番地)に置く。

(目 的)
第3条 この会は、卒業生が高遇な理学療法士及び作業療法士として、学院教育の実績を発揮すると共に、相互に交信を深め、研鑚、友愛、親睦、扶助の精神の高揚を図り、在校生の育成とリハビリテーション医療の発展に率先寄与することを目的とする。

(会員・組織構成)
第4条 この会の会員は、北海道千歳リハビリテーション学院の卒業生をもって組織構成する。また、この会の目的に賛同する北海道千歳リハビリテーション学院の教職員等を特別会員とすることができる。

(活動・事業)
第5条 この会の目的を達成するために、次の活動・事業を行う。
(1)会員相互の交流・親睦を図る活動と事業
(2)会員相互の研鑚を深める活動と事業
(3)在学生との交流と親睦を図る活動と事業
(4)その他この会の目的達成に必要な事業

(役 員)
第6条 この会に、次の役員を置く。
(1)会  長  1名
(2)副会長  1名
(3)幹  事 若干名
(4)会  計  1名
(5)監  事  2名
この会に、顧問と相談役を置くことができる。
幹事の中から代表幹事を2名置くこととする。

(役員の任務)
第7条 役員の任務は、次の通りとする。
(1)会長は、会を代表し会務を総轄する。
(2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときには代理・代行をする。
(3)幹事は、会の庶務のほか会務全般を分担処理する。
(4)会計は、金銭の出納及び管理を担当する。
(5)監事は、会の活動・事業及び会計を監督し監査する。

2 顧問は会長の相談に応じ、相談役は必要に応じ会務について適切な助言を行う。

(役員の選出)
第8条 会長、副会長、会計及び監事は、総会において選挙により選出する。

2 監事は、原則として卒業年次毎に各1名をそれぞれに互選する。

3 顧問及び相談役は総会において選出する。

4 代表幹事は、会長が指名し役員会で承認を得る。

(任 期)
第9条 役員の任期は1年とする。但し、再任は妨げない。

2 但し、補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。

3 役員は、任期満了後においても、後任者が就任するまでは、その職務を行わなければならない。辞任した場合も同様とする。

(会 議)
第10条 この会の会議は、定期総会、臨時総会、役員会、幹事会、監査会とする。

2 定期総会は、毎年1回・5月に開催し、当年度の事業報告・決算報告・監査報告及び翌年度の事業計画・予算並びに役員選出のほか、この会の運営に関し重要な事項を審議し決定する。

3 臨時総会は、会務に関わる重要な事項について、役員会の議を経て、会長が招集、開催し決議することができる。

4 役員会は、会長、副会長、代表幹事、会計をもって構成し開催するが、必要に応じその他の者を会長が招集し、意見を聴することができる。

5 幹事会は、役員会の議を経て、必要に応じて会長が招集し、開催することができる。

6 監査会は、必要に応じて開催することができる。

(届出の義務)
第11条 次の場合は届けなければならない。
(1)入会時
(2)氏名、住所、勤務先に変更があった場合

(会 計)
第12条 この会の会計は、会費、助成金、寄付金、事業に伴う収入、その他の収入と適正な支出によって執行される。

2 会費は10000円とし、入会時に徴収する。

3 特別会員の会費は、一口1000円、その口数は任意とし、入会時に徴収する。

4 会計の期間は、その年度の終始期日とする。

(雑 則)
第13条 この会の条項の補完・補充の必要性が生じた場合には、総会の議を経て、細則、規則、規定等を定めることができる。

(変更・撤廃)
第14条 この会の会則の変更・撤廃は、定期総会出席者数の2/3以上の議決を経なければならない。

(附 則)
この会の会則は、平成11年7月3日から施行する。

(平成13年7月28日 一部会則変更)


学友同窓会
北海道千歳リハビリテーション内 学友同窓会
〒066-0055 北海道千歳市里美2丁目10番 北海道千歳リハビリテーション学院内

かどまる背景